【6/5】FUTABA🐸SDGsダイアローグ2021オンライン参加者募集

2021年06月01日

 

FUTABA・SDGsダイアローグ2021
~コロナに負けん!はじめっぺSDGs~

 2015年に国連で史上最大数の国家が採択して始まった「2030年・持続可能開発目標」いわゆる「SDGs」は、17の大目標と、それに紐づく169のターゲットを掲げ、主に大手企業や大手NGOが主導して、地域や行政を席捲し、日本中で取り組まれつつあります。福島県においても、町を挙げて取り組む地域や、全国区で名をはせる企業も出つつありますが、双葉郡においては「後塵を拝しつつある状況」と言えます。

 本交流会ではSDGs目標年である2030年を見据え、「双葉郡としてのSDGs」を推進するため「業種や立場を超えた交流の場」を持ちたいと思います。災害禍、コロナ禍、そして貧困・戦争・格差。地球規模の問題と、地域の問題が限りなく深刻化する今、私たちはもっと力を合わせることができるはず。FUTABA・SDGsダイアローグで、新たな一歩を始めませんか?

 本企画はピンチをチャンスに変え、地に足の着いた独自性ある手段で社会的インパクトを創出することを目的としています。ぜひ、どなたでもご参加ください。

【6月5日は環境の日】
 1972年にスウェーデンのストックホルムで国連人間環境会議が開催されたことにちなんで、国連は6月5日を「環境の日」と定めました。日本でも環境基本法により、6月5日を「環境の日」、続く1週間を「環境週間」、6月を「環境月間」と定め、地球環境のことを考え行動することを呼び掛けています。

【日時】6月5日(土)10時開始、13時終了予定

【プログラム】

第一部:色とりどりのSDGsの現場に学ぶ

○大越仁氏 三英堂事務機㈱ 
○金谷鞠杏氏 ミス・ワールド2020日本代表
○前司昭博氏 一般社団法人浪江青年会議所監事
○遠藤秀文氏 一般社団法人とみおかワインドメーヌ代表理事
○吉田恵美子氏 一般社団法人ふくしまオーガニックコットン・プロジェクト理事長
○鈴木亮 一般社団法人ふたすけ理事
【モデレーター】齋藤裕喜氏 福島環境研究開発代表取締役

 ※登壇者プロフィールPDFはこちら

第二部:双葉郡でSDGsダイアローグを始めよう
 〇オンラインの参加者も交えてディスカッション

第三部:ランチ交流&オープンマイク
 〇ふくしまSDGsネットワークからの応援メッセージ

【オンライン】Zoomのリンクを申込者様に前日までにお送りします。出入り自由です。

【主催】ふたば地域サポートセンターふたすけ 

【オンライン参加費】¥1000(税込)

【申し込み(6/3締切)】ふたば地域サポートセンターふたすけ

 こちらのPeatixよりお申込み下さい。

 https://peatix.com/event/1929607/view

 

 Email:futasuke8@gmail.com 電話:080-7028-6128