サービス

ツアーコーディネート

福島県の浜通り地方では様々な視察ツアー、スタディツアーが実施されています。それらのツアーを紹介しつつ、オーダーメイドで学びたい/体験したい内容に応じたツアーの企画サポートも行っています。個人、団体を問わず、まずはご相談下さい。

ふたすけならではのツアーとは?

震災以降、地域横断で語り部さんや有機農家さんとのネットワークを深め続けて誕生した「ふたば地域サポートセンター」だけに、旬の地域団体のイベントやスポットへのマッチングに重きを置いています。そこでしか味わえない郷土料理や地酒を楽しみながら、地域の多様な人々との交流の場を提供し、議論を深め未来につながるアクションが生まれるきっかけづくりを目指しています。

 

過去の開催レポートを読んでみたい!

 

地域団体向けサポート

一般社団法人ふたすけの柱の事業として、福島県内に9つある市民活動サポートセンターさんと連携して「ふたば地域サポートセンター」を運営しています。主な活動として、双葉郡を拠点に活動する地域団体さんを巡回訪問しながら、組織基盤強化や情報発信、ネットワーキングや支援マッチングのお手伝いをさせていただいています。サポートセンターとは、「市民活動の中間支援」と呼ばれる事業を行う拠点のことで、その地域で活動する多様な団体のニーズに対応しながら、外部からの支援の窓口としての機能も担うものです。双葉郡の地域団体およそ30団体ほどと、緩やかにネットワーキングしています。

 

どんなサポートが受けられるの?

まずはその団体さんが課題として感じている事を相談していただき、役に立ちそうな支援団体や制度の紹介をします。主に資金面・組織面・活動面に分かれますが、旬の助成金情報や講座情報、メディア紹介や連携団体の仲介などを提案させていただきます。実際に課題が解決するまで「伴走支援」という形で協力し、イベントの広報やボランティア募集をお手伝いしたり、振り返り会議やレポート作成をお手伝いしたりしています。次世代の人材育成につながるような交流人口拡大企画のご相談にも乗っています。

 

課題が多すぎてどう相談していいかわからない!という場合は?

ほとんどの地域団体は、常に忙しく、何かしらの課題を抱えています。悩み事の多くは「ヒト・もの・カネ・情報」にまつわるものが往々にしてありますので、まずは一度、お話を聞かせていただければと思います。イメージは「富山の薬売り」です。遠方の場合や、スケジュール調整が難しい場合は、とにもかくにもお電話またはオンラインで、一度お話いたしましょう。スマートフォンやパソコンをお持ちであれば、オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」がお勧めです。

(電話で話す:080-7028-6128 → こちらをクリック:https://zoom.us/j/6665673305

 

ふたば地域サポートセンターの事業
  1. 福島県双葉郡に関わる地域活動に関する情報収集と提供
  2. 広く地域活動に関する学習、研修機会の提供
  3. 双葉郡八町村や避難先の地域活動やボランティアの相談
  4. 地域活動団体および県内外の支援団体の相互の連携、交流
  5. 地域活動のための場所や施設の提供、情報発信サポート

参考リンク:ふくしま地域活動団体サポートセンター「福島県内のサポートセンター」

 

 

 

移住者向けサポート

ふたすけでは、福島県の浜通りに住みたいと考えている人向けの事業も行っています。双葉郡8町村で移住定住支援をしている関係機関と連携し、旬の支援制度の紹介やおすすめイベント情報の提供、そして移住を検討している人ひとりひとりの事情に合ったアドバイス/お悩み相談を行っています。

特に東日本大震災により一部不通となっていた常磐線・浜通りふたばライン(広野駅~浪江駅間)が2020年春に全線再開通となる事を踏まえ、「地域交流資源としての常磐線」の可能性を広げ、より多くの人が浜通りの魅力に触れる機会を増やします。

ふたばの移住定住支援「ふたばの駅」事業

  1. ボランティア/スタディツアー参加者への「お試し移住」情報提供
  2. 短期的に浜通りで暮らしている人への「地元化」サポート
  3. 震災前から暮らしていた人と震災後に住み始めた人の交流機会づくり

 

参考リンク:全国まちの駅連絡協議会「福島県内のまちの駅